初めて来院される方へ
総合診療科 内科系診療科 外科系診療科 繁殖系診療科 腫瘍科 眼科 エキゾチックアニマル診療科 病理診断科 動物看護科 セカンドオピニオン
今知ってほしいどうぶつ医療情報 研究・講演・表彰実績 開院35周年記念冊子 Web版はこちらから ほーら開けてごらん心のとびら小嶋孝代心理相談室 求人情報

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

『セカンドオピニオン』、最近よく聞くことがある言葉だと思います。

動物医療の進歩に伴い、さまざまな治療法が生まれてくるのは、ヒトの医療と同じです。

その結果、獣医師や動物病院により、医療技術や診療の質や内容が異なることがあります。そこで、家族のみなさまが最善と思われる治療を、ご家族のみなさまと獣医師また動物看護師が相談しながら判断します。動物医療では患者として動物が存在するわけですが、ヒト医療のように本人に直接聞くと言うことは不可能です。動物医療はヒト医療で言うところの、小児科医療に例えられることがあります。そこで、かかりつけ獣医師(1次診療)の意見を参考としつつ、かかりつけではない当院の獣医師(1.5次診療)へ意見を聞くことがセカンドオピニオンです。場合によってはご家族の希望により、そのまま当院が継続して診療を行うこともあります。当院では必要があれば獣医大学附属動物病院(2次診療)へ紹介することもあります。

診療