小島動物病院アニマルウェルネスセンター
Arrow
Arrow
Slider

FEATURE

小島動物病院アニマルウェルネスセンターの理念

  • 人と動物の絆を大切に
  • - Bond-based Management -
  • 私たちの行う動物医療を通して、幸せな家庭や温かい地域、社会やさらに世界へと広がり、動物と人々の幸せに貢献できることと確信しています。動物とそのご家族さまが望む多様な絆をつなぐ役割を果たすことが私たちの使命です。
  • 動物医療の質の向上
  • - PCAP [Pathology Centered Animal Practice] -
  • 治療はそこにある絆にとって、ベストな方法で行われるべきであると信じています。治療の選択には“ヤマイのコトワリ”を整理し、動物とそのご家族さまにとっての最善、時には次善の方法をご家族さまと同じ目線にたって模索します。
  • 献身的で思いやりのある看護とケア
  • - Animal Wellness -
  • 当院の全スタッフが自立したプロフェッショナルとしてお互いを尊重し、いたわり、信じることでご家族さまに感動を与える看護とケアを実践します。臨床現場にある多様で複雑な問題に対し、真摯に誠実に向き合い、根底にある課題をあぶり出し、未来を見据えます。
詳しく見る
小島動物病院アニマルウェルネスセンターの理念

ANIMAL WELLNESS

健康増進と病気予防

ウェルネス(Wellness)とは、健康的に日々の暮らしを送ろうという趣旨で提唱された概念です。当院ではアニマルウェルネスを通じて、動物がご家族さまと快適に過ごすことを願い、予防をはじめとする病気にならないための、総合的なケアを提供しております。

WELLNESSについて詳しく見る

ヤマイのコトワリPCAP

Pathology centered animal practice

病理医のいる動物病院

「何の病気なのか」「何故病気になったのか」「その病気にかかるとどうなるのか」という病理学の考え方に基づいて診療を行い、さらにコミュニケーションを通じて、ご家族さまと一緒に動物の病気を深く、温かく診ていきます。

PCAPについて詳しく見る
  • セカンドオピニオン外来

    かかりつけの動物病院ではなく、別の獣医師に意見を求めることで病気に対する知識や見解を広め、最終的な治療を決定することがセカンドオピニオンです。治療を通して、動物とご家族さまの想いに応えます。

    詳細を見る

  • エキゾチックアニマル外来

    犬と猫以外の家庭動物をエキゾチックアニマルと呼んでいます。当院では、ウサギやフェレットなどの小型哺乳類および鳥類を診療対象としています。エキゾチックアニマルの診療において経験豊富な獣医師が診療にあたります。

    詳細を見る

  • 診療科目のご案内

    総合診療から専門診療まで、確かな技術と知識で診療いたします。動物とご家族さまが安心して過ごせるような提案や、動物たちが元気で長生きできるよう、さまざまなケアを提供しています。

    詳細を見る

  • 各種ケアサービス

    グルーミング、ホテル、グリーフケアのケアサービスを行っております。病気を抱えている動物だからこそ、万が一の時に備えられる動物病院のサービスをご利用ください。

    詳細を見る

当院からのお知らせ

すべて
お知らせ
ウェルネス
PCAP
あきはなStyle

診療対象動物

  • うさぎ
  • ハムスター
  • フェレット
  • モルモット
  • 小嶋孝代心理相談室